イラン女子サッカーの現状。

  • 2014.03.14 Friday
  • 19:40

(今月の業務のお知らせはこちらから御覧ください→ 「今月の連絡先のお知らせ」)

イラン北部カスピ海西岸ギーラーン州の港町、バンダルアンザリ。

ここはカスピ海の海産物を水揚げする漁港であるとともに軍港としても知られます。

このバンダルアンザリのサッカーのクラブチーム、マーラヴァーンアンザリー。

マーラヴァーンとは水夫または水兵を意味します。

このマーラヴァーンアンザリーの女子チームの選手達は、

通称セーラー・ガールズ。

彼女達のとある遠征旅行(イラン西部イーラーム州へ)を

ISNA通信モナ・フベフェクル(女性記者)が取材した
記事を御紹介します。

元の記事は下記URLから。ペルシャ語ページを元に翻訳しました。

http://iranwire.com/fa/blogs/tasvir/5334

イランの正式なチームとは言え通常は観戦するのも女性のみ、

同行取材も女性記者にしか出来ません。

移動の車内も移動手段である自動車の運転手が男性であれば

選手達はイスラム教の服装規定に則り髪の毛を隠したままです。

日本のなでしこジャパンも国民に周知され充実した活動が行えるようになるには

時間がかかったと聞きます。

イランの女子サッカーについては映画も制作され、女子選手、女性サッカーファンを

取り巻く現状はご存知の皆さんもいらっしゃると思いますが、

なかなか知ることの出来ない女子選手達への取材ですので、写真に添えられた

キャプションに解説も交えましたのでどうぞご覧下さい。

(鮮明な写真は上記URLよりご覧下さい)




 

 

彼女達の遠征旅行は二週間ごとに約半月間続く。

イランの大地を貸切りの長距離バスで移動する。


 

 

バンダルアンザリから14時間、ケルマンシャーのとある安レストランで短い休憩。

 

手拭きタオルのサービスは無いので食事前に手を洗う為の店内の小さな水道で顔を洗う。


 




 

チームとしては彼女らの身支度の場所を確保したいが見つからず、路肩に駐車したバスの脇で歯磨き。


 




 

安レストランでの食事。とても良い環境とは言えない。

 




 

 

セーラー・ガールズはホテルに到着。自分達の荷物は選手達自ら運ぶ。

 

自炊の為の大鍋を運ぶ選手も。女子プロチームであっても十分なサポートは受けていない。


 




 

簡素な昼食の後、チームにより定められた栄養食品を摂る。

 


 

 

今回の遠征先はイーラーム。コーチ兼選手のマリヤム・イランドゥーストが練習を先導する。

 

練習場所が確保出来ず、安ホテルの屋上でランニングを行う選手達。


 



 

 

疲れた様子のキャプテン、サーラ・コンミ。

練習場所が確保出来ないということは、ホテルの屋上の排気口の臭気にも耐えなければならない。


 





 

屋上でのウォームアップ後、対イーラーム戦を前にコーチのイランドゥーストから最終指導。


 




 

ホテルのレクリエーションルームで相手チームの戦術をビデオで研究。


 




 

対戦前夜の最終ミーティングに精神を集中する。


 




 

最後は楽しくお喋りして笑ってリラックス。


 




 

試合を控え、ホテルのロビーで家族に電話する選手も。


 




 

イーラームのスタジアムへ入っていく選手達。


 




 

ピッチへの入場前、ロッカールームで声を出して気合を入れるセーラー・ガールズ。

 




 

試合前の記念撮影で。緊張の中にも互いの服装を直したり、笑顔もこぼれる。


 


 

 

イーラームの選手達の歓待に笑顔で応えるアンザリーのキーパー、

ゾモロド・サルマニ。(ゾモロド=緑色の貴石、緑柱石の意)


 


 

 

ベンチのアンザリチームの背後にはイーラーム側サポーターが控える。

女子の試合の為、観客は女子のみ。
しかしイラン国内で行われる大規模な男子の国際試合では女性観客席も設けられる。



 




 

イーラーム側との激しい攻防。


 


 

 

ハーフタイム。

前半戦の失点に動揺するセーラー・ガールズ。


 




 

セーラー・ガールズ、後半戦の猛追にも関わらず惜敗。


 



 

アウェイの洗礼。セーラーズ側ベンチは悔しさが爆発。


 




 

判定に抗議するイランドゥーストコーチ兼選手。


 




 

敗戦を悔やみ悲しむ控え選手達。


 




 

負け試合の帰路の車中は失意に満ちていた。


 




 

帰途、家族へのお土産を選ぶセーラーガールズ。


 




 

今回は負けたが、セーラー・ガールズは女子リーグの試合で勝ち上がることを望んでいる。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM